山形の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

パーティースケジュール 会場情報 パーティーの流れを動画で見る
  • お問合せ(EXEO全国版HP)
  • 会社概要
  • サイトマップ
プライバシーマーク
  • 山形~バスタ新宿 高速バス
  • 合コンセッティングサービス「ステラ」
  • Lumiere 身分証確認で安心♪な恋活サイト
  • 銀座エクセレントパーティークラブ
  • 全国お見合いバスツアー情報満載
エクシオツイッター
HOME > 恋活・婚活お役立ち情報 > ご当地ラーメン 山形編

麺大国!
YAMAGATA

山形編

山形編

日本の国民食として毎年上位にランクインするラーメン。子供から大人まで幅広い世代に愛される、今やソウルフードです。実は山形県こそ、日本一のラーメン店舗数を誇る、ラーメン大好き県民なのです。

※この情報は変更することがありますのでご注意ください。

山形ラーメン

山形ラーメンといえば基本は中太麺の魚出汁のあっさりスープ。しかも蕎麦屋が作っているのも特徴のひとつ。
いずれの店も本格的なラーメンを作っているため、「山形蕎麦屋系ラーメン」と呼ばれています。蕎麦を打つ、そのついでに作っているというジャンクなものではなく、あくまでも美味しい一杯のラーメンを追求している上に、いずれの店でも500円前後で頂ける点も山形のラーメン大好き気質を後押ししているのでしょう。
他県から食べに来た人なら分かるかもしれませんが、麺の量が多いのも嬉しいポイントです。元々、山形には来客を出前のラーメンでもてなす習慣があり、何かにつけてご馳走だったもの。今では地域ごとに様々なバリエーションがあるほど、愛されているのです。

冷やしラーメン

ネーミングから冷やし中華を連想されるかもしれませんが、タレに絡めた汁無しではなく、鰹節と昆布をベースにした出汁が効いた、すっきりとした味わいの醤油味のラーメンです。
昭和27年のある日、老舗蕎麦屋の「栄屋本店」がお客様から「蕎麦の冷たいのはあるのに、中華そばの冷たいのは作れないのか」と訊かれ、1年をかけて開発したのが始まりとされています。メディアにも取り上げられ、今では山形県名物として全国から観光客が足を運ぶ名物に。
すっかり夏の風物詩として定着したこのラーメン。トマトやレタス、キュウリにさくらんぼ、大根おろしとレモンの輪切りがトッピングされ、見た目にも涼やかな彩り美しい一杯に仕上げられています。

米沢ラーメン

冠水率の高い極細手もみ縮れ麺が特徴の米沢ラーメン。米沢といえば米沢牛が全国的に有名な通り、その牛骨を出汁に使用し、添えるチャーシューも牛肉で作る店もありますが、基本は野菜や鶏ガラ、煮干しのスープです。
決め手は胡椒をしっかり効かせて仕上げることでしょう。そのルーツは1920年代、米沢に住んでいた中国人が中華そばの屋台を始めたのが起源とされています。今では米沢市内だけで100件を超えるラーメン店がありますが、中華そばとネーミングされていたことから、ラーメンと呼ばず今も中華そばとメニューに記した店が米沢では圧倒的に多いのも頷けます。
味わいは加水の多い細麺を2~3日寝かせ、それを手で揉むことから縮れ麺となり、あっさりしたスープによく絡むバランスのいいラーメンです。

赤湯ラーメン

昭和33年に創業した龍上海が生み出した“からみそ”をトッピングする赤湯ラーメンは、南陽市民にとってはふるさとの味。出前で家族が楽しむラーメンだったこともあり、配達しても伸びにくい極太縮れ麺を使用。
これがモチモチでシコシコ、抜群の歯ごたえを生み、スープも麺に負けないよう濃厚スープ仕立てでよく絡むのが特徴。思わずもう一口とすすりたくなる旨味が詰まったラーメンです。このラーメンを更に魅力的に引き立てるのが“からみそ”の存在。
赤湯温泉の特産品「石焼南蛮」という唐辛子を使用したもので、ただ刺激的に辛いのではなく辛さの中にも味わい深さがあるものです。これを混ぜて作るので、辛さに弱い人も少しずつスープに溶かせば、コクのある風味も楽しめることでしょう。

酒田ラーメン

酒田市を中心とする庄内地方北部で愛されているのが酒田ラーメン。
豚骨と鶏ガラ、煮干しに昆布をベースとした濃厚な出汁を使い、澄んだ醤油味のスープが黄金色に輝いて見えます。この基本のスープに各店が様々にアレンジを加え、自分の店ならではのオリジナリティー作りにしのぎを削っています。
デフォルトの具はチャーシュー、メンマ、ネギですが、薄い生地で作るワンタンが入ったものが大人気。ツルンとしたのど越しの良さを追求した結果、この薄い生地に辿り着いたといっても過言ではありません。地元ではこの酒田ラーメンのルーツとされる「大来軒」「三日月軒」「満月」の系譜に分かれた店が、酒田ラーメンの真骨頂と称されています。

とりもつラーメン

比較的歴史が浅いのがとりもつラーメン。
新庄地区から誕生したこのラーメンは地元の店、一茶庵に代表される縮れ麺であっさりした鶏ガラスープの醤油味。具はネギとメンマ、そして鳥のモツといたってシンプル。この地域ではニワトリを飼う農家が多かったこともあり、祝い事で食べたニワトリのモツを利用した郷土料理から、このラーメンが誕生しました。ちょうどご当地料理のブームもあり、新庄市の有志による“愛をとりもつラーメンの会”も発足。
これによって拍車がかかり、今では町のあちこちに提供店が増えつつあります。あっさりスープと煮込まれ具合が絶妙なモツの柔らかい部分とコリコリした食感から、一度食べたらヤミツキになること間違いありません。

ページトップへ
ご予約は…050-5531-9451